お墓コンシェルジュ東北版|東北をメインに公園墓地や優良寺院墓地のご紹介をしています。

ご利用案内運営会社お問い合わせ
 HOME公園墓地・寺院墓地の検索検索結果一覧>安養寺
公園墓地・寺院墓地のご紹介
安養寺墓地詳細
愛子エリアを眼下に眺望豊かな寺院です。
墓地写真
写真を拡大する
墓地データ
経営主体
宗教法人 安養寺
所在地
宮城県仙台市青葉区下愛子字舘37
宗旨・宗派
曹洞宗
施設
駐車場、トイレ、法要施設、永代供養墓、夫婦墓
価格
1区画400,000円〜
※下記区画・墓石のご案内にて詳細記述しております。
ホームページリンク
墓地の特長
文治5年(1189)頼朝の平泉征討のとき藤原秀衡の女児5歳を家来石塚民部守時と妻小萩が護って一時加美郡色麻村清水時に身を寄せ、元久2年(1205)に仙台福沢の尼寺に移った。
姫は成長の後、安養院と称し藤原氏に縁のあった安養寺に移って藤原家の菩提を弔ったという。

時代を経て慶長の初期1600年頃松音寺第7世霊堂文徹和尚が安養寺の復興に当たったが、慶長13年(1608)境内に侵入し狩猟する武士を喝破した遺恨により焼打ちとの内報を受け、聖徳太子像を背負って天神囲(場所不明、現地付近と思われる)に逃れ、泰盛山安養寺として開山。平成元年開山380回忌で大改修が完工した。

駐車場から一気に本堂まで登ります。
安養寺の護持佛・十一面観音は小萩観音と呼ばれ、今は変遷を経て仙岳院に祭られています。
かつては榴岡天満宮別当の仏生寺にあったとの事です。
子易地蔵尊。昭和39年建立
聖徳太子堂。昭和8年の建立。380年前に和尚様が背負った太子像が祀られています。
区画・墓石のご案内
新規造成区画墓地のご案内で、3種類の大きさの区画をご用意しております。
アクセス・周辺地図のご案内
■仙山線、陸前落合駅より1.6km
地図を開く
資料請求・お問い合わせ
霊園・墓地・墓石に関することなら何でもお気軽にご相談ください。
QRコード こちらのページの内容は携帯・スマートフォンからもご確認いただけます。
左記QRコードを携帯カメラで撮影しサイトにアクセスしてください。

 - AmigoDatabase